VISION

言い訳のできないダイエットを始める

無料相談/参加申し込みはこちら
スポンサーリンク

ストレッチのダイエット効果は?痩せる方法・ポイントを解説【動画あり】

スポンサーリンク
ストレッチのダイエット効果は?痩せる方法・ポイントを解説【動画あり】 ダイエット
スポンサーリンク
この記事を書いた人
VISION Online Personal Gym

オンラインでパーソナルダイエット指導を行なっているVISION Online Personal Gymです。このブログでは筋トレやダイエット方法、サプリメント、睡眠、パーソナルジムやヨガスタジオについて紹介しています!ご質問やお仕事の依頼はTwitterまたはお問い合わせページからご連絡ください!

Follow Me!

「ダイエットのためにストレッチを毎日頑張っているんだけど全然痩せない」

なんて悩みはありませんか?

毎日お風呂上がりに30分間ストレッチをしていても一向に体重が減っていかない。これはなぜなんでしょうか?

実はストレッチはそれだけ行なっても体脂肪の燃焼効果はかなり低いんです。

なぜならストレッチは筋肉を伸ばすことでありそれで筋肉自体が発達したりカロリーを大量に消費したりもしません。

この記事ではストレッチでなぜ痩せないのか?

どうすれば痩せるのか?ストレッチの効果を上げる方法を書いていきます。

最後まで読んでいただければ今までのストレッチにほんの少しプラスすれば痩せる方法がわかるでしょう。

スポンサーリンク

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。

ストレッチのダイエット効果はないの?

ストレッチのダイエット効果はないの?

はっきり言うとストレッチをどれだけ頑張って続けていてもそれだけで痩せるほどダイエット効果はありません。

もう一度言います。ストレッチだけでは痩せません。

今までストレッチをダイエットのために続けてきた方には酷な話ですが事実です。

なぜストレッチは痩せないのかと言うとストレッチは筋トレや有酸素運動ではなく、あくまでストレッチ、ウォーミングアップなんです。

筋肉を伸ばして体を柔らかくしたり、血流をよくする効果はあります。しかしそれだけでは痩せないのです。

血流を良くすることと同じなのは半身浴をしたり辛いものを食べたりするダイエットです。

血流を良くすれば体に溜まった老廃物を除去したり、基礎代謝が一時的に上がることはあります。

しかしダイエット効果はかなり低く根本的な解決にはなりません。

では全くストレッチには意味がないかと言うとそうではありません。

現在ストレッチを行なっている方はあともう一つプラスで行うことで痩せていく可能性が大きいです。

スポンサーリンク

ストレッチのダイエット効果は筋トレも行うことで高まります。

ストレッチのダイエット効果は筋トレも行うことで高まります。

ストレッチの効果は大きく3つあり

・筋肉の可動範囲の向上

・血流の増加

・リラックス効果

といった効果が見込めます。筋トレと組み合わせることによって相乗効果で効果が倍増します。

筋肉の可動範囲の向上

ストレッチの効果として一番はこの可動範囲の向上ですね。

筋トレでは大きく動作して長い時間筋肉を使うことが重要なので、日頃から筋肉をストレッチで伸ばしておくことにより可動範囲が広がり筋トレの効果が高まります。

また体が柔らかければ筋トレや日常生活での怪我が少なくなります。

ストレッチをしている方は筋肉の可動範囲が広くなっているので筋トレを始めれば他の人より効果が高くなります。

ストレッチだけしているのは本当に勿体無いので少しだけでも筋トレを始めてみましょう。

筋トレの強度について現役トレーナーが解説します。強度を高めて体を変えましょう!

血流の増加

ストレッチによって血流量が増加します。血流が増加すれば冷え性の改善やむくみの解消効果もあります。

しかしストレッチのみだと血流の増加効果は低いです。

単純に筋肉量が少なければ基礎代謝も血流量も低く、ストレッチをしても根本の筋肉がないので勿体無いです。

例えば筋肉をエンジンだとすると小さいエンジンをストレッチによって動かしても脂肪燃焼のスピードは出ません。

これが筋トレによってエンジンを大きくしとけば脂肪燃焼のスピードが違います。

なので筋トレによって脂肪燃焼のエンジンである筋肉量を増やすことが大事なんです。

その上でストレッチを行えば効果は倍増するでしょう。

お風呂でストレッチを行えば効果倍増!入浴時間を有効活用しよう!

リラックス効果

ストレッチを風呂上がりの就寝前にリラックスして軽く行えば副交感神経が優位になり、良質な睡眠、ストレス解消効果があります。

寝る前に何か甘いものをどうしても食べてしまうと言う方はストレッチを行うと改善する可能性があります。

ストレスは過食につながりお腹が減っていなくても何か食べてしまう原因になります。

このリラックス効果も筋トレと合わせることで効果が上がります。

就寝時には成長ホルモンといって筋肉を回復させたり脂肪を燃焼させるホルモンが多く分泌されます。

ストレッチによりリラックスして良質な睡眠が取れればそれだけ成長ホルモンが正常に分泌されるので筋トレでのダメージを回復させることができます。

肩甲骨・骨盤・肩こり・腰痛のコリをとる【ストレッチハーツ】

リカバリーウェア ベネクスの効果!疲労回復!冷え性や肩こり改善におすすめです

スポンサーリンク

ストレッチを行う効果的なタイミング

ストレッチを行う効果的なタイミング

ストレッチを行うタイミングは3つあります。

・就寝前

・運動前

・運動後

のタイミングです。

就寝前は説明した通り風呂上がりで身体が温まっているタイミングで行うのが理想です。

運動前のタイミングではいわゆる柔軟のような静的ストレッチは避けて動きをつけて筋肉を伸ばす動的ストレッチを行いましょう。

運動後は反対にリラックスして静的ストレッチを行い、なるべくしっかり時間をかけて伸ばしていきます。

スポンサーリンク

ストレッチのポイント

ストレッチのポイント

ストレッチはやり方がめちゃくちゃ重要です。

①息を止めずにリラックスした状態でおこなう。

ストレッチは筋肉を伸ばしたいのでなるべくリラックスして体に力を入れずに行います。

体に力が入っていると筋肉は縮こまってしまい伸ばせません。

呼吸も止めずに行います。呼吸を止めないことでよりリラックスしてストレッチが行えます。

②反動を使わない。

反動は使わずに痛気持ちいい範囲でじっくり筋肉を伸ばすようにします。

ポイントは痛気持ちいと感じる箇所で一旦動作を止めて、しばらく維持します。すると筋肉が伸び痛みが抜けていくはずなので抜けてきたらまたほんの少しだけ伸ばすようにします。

これを繰り返して可動域を広げていきます。

③正しいフォームで行い、伸ばしている筋肉を知る

正しいストレッチのフォームで行い、ストレッチしている筋肉はどこなのか知っておくこともポイントです。

脂肪燃焼体質にカラダを変える体質改善ストレッチ[本/雑誌] / 石井直方/監修 岡田隆/著

こちらの本は筋肉博士の石井直方先生の本でわかりやすく図解でストレッチで伸ばす筋肉を学ぶことができるので一冊持っておきたい本です。

石井直方先生のオススメ筋トレ本紹介!筋トレしているなら一度は読むべき。

スポンサーリンク

ストレッチおすすめ動画

しなやかな体を作る毎日の9分間ストレッチ【柔軟性を高めて代謝UP】

この動画では一緒に動画を見ながら行うので継続しやすいです。

また動作のポイントなどもわかりやすくまとめられていてオススメです。

【10分】簡単!楽なのにすごい痩せるダイエットストレッチ | Muscle Watching × AIG損保

この動画も見ながらできます。ちょっと難しい動作もありますが10分で全身かなりストレッチできます!

【股関節が固い】お家で1人で骨盤矯正〔体を柔らかくする方法NO.4〕How to become super flexible#153

こちらは股関節中心のストレッチ方法を解説しています。

股関節は体の中心で全ての姿勢に関わる大切な部位なのでしっかりとストレッチして正しく動くようにしときましょう!

日頃悪い姿勢で長時間いる人などは骨盤が歪んでいる方が多く、骨盤の歪みが肩こり、腰痛などあらゆる痛みを引き起こしてしまいます。

日頃からいい姿勢を意識するのはもちろんですがストレッチによって歪んだ体を元に戻してみましょう!

座るだけで、骨盤まわりを本来の位置に整え、正しい姿勢をサポート【コアスリム】

スポンサーリンク

ストレッチのダイエット効果:まとめ

ストレッチは筋トレと一緒に行うことで両方とも効果が上がるのでストレッチを現在行なっている方はぜひ筋トレにチャレンジしてみましょう!

腹斜筋の効果的な筋トレ・ストレッチを専門家が解説します。筋トレ方法をダンベル・マシンで紹介

反り腰を改善する筋トレとストレッチ方法を現役トレーナーがご紹介!

太ももの筋肉痛を圧倒的に解消するストレッチ・筋膜リリース方法を紹介!太ももユルユル間違いなし

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。
スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Follow Me!
スポンサーリンク
VISION Online Personal Gym