VISION

言い訳のできないダイエットを始める

無料相談/参加申し込みはこちら
スポンサーリンク

プロテインは必要ないのか?筋トレやダイエットで初心者も飲んだ方がいいのかを専門家が解説します

スポンサーリンク
プロテインは必要ないのか?筋トレやダイエットで初心者も飲んだ方がいいのかを専門家が解説します サプリメント
スポンサーリンク
この記事を書いた人
VISION Online Personal Gym

オンラインでパーソナルダイエット指導を行なっているVISION Online Personal Gymです。このブログでは筋トレやダイエット方法、サプリメント、睡眠、パーソナルジムやヨガスタジオについて紹介しています!ご質問やお仕事の依頼はTwitterまたはお問い合わせページからご連絡ください!

Follow Me!

プロテインはマッチョ以外必要ない?プロテインの正体とは

プロテインは運動選手や筋肉をつけたい人によく使われますが、その中身は何なのでしょう。

プロテインは英語で「Protein」と書きますが、その意味は「タンパク質」です。

ただ日本語でプロテインという場合はタンパク質を主成分とするサプリメントという認識が正しいでしょう。

タンパク質以外にも日々の栄養素を補うためにビタミンが入っていたり、関節のサポートのためにグルコサミンが入っていたりといろんな種類のプロテインが販売されています。

プロテインは単に筋肉をつけるためだけのものだと思われがちですが、実はプロテインを飲むのにはいくつかの理由があります。

次に主な理由や効果を3つ挙げましたのでご紹介しましょう。

スポンサーリンク

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。

プロテインを飲む3つの理由

プロテインを飲む3つの理由

プロテインを飲む理由は大きく分けて以下の3つです。

①食事で十分なタンパク質を摂れない時
②トレーニング効果を最大化するため
③ダイエット・美容効果

①食事で十分なタンパク質を摂れないとき

①食事で十分なタンパク質を摂れないとき

昔と比べて普段の食事からいろんな栄養が摂りやすい現代でも、偏った食生活などによってタンパク質の摂取量はここ数年減少傾向にあります。

一節には現代人のタンパク質の摂取量は1950年代の水準まで下がっていると言われています。

1950年代といえば戦争が終わってまだ数年~数十年しか経っていないような時代ですので、そのころの水準まで下がっているといえばどれだけ現代人にタンパク質が不足しているかが理解できるのではないでしょうか。

ファーストフードや極端なダイエットなどにより摂取すべき栄養素が十分に摂れていない時にプロテインは食事のサポートをする強い味方になってくれるでしょう。

【2019年最新】iHerb(アイハーブ)おすすめのプロテインバー4選|低脂質でコスパ最強はこれだ!

②トレーニング効果を最大化するため

②トレーニング効果を最大化するため

一般的にプロテインの摂取目的はこのトレーニングの効果の最大化です。

プロテインは筋肉をつけたり運動によって疲労した身体を回復させるのに使われます。

筋トレによって傷ついた筋肉は、もとに戻るとき以前より大きくなります。

その筋肉が回復する際にプロテインによってタンパク質を摂取することで、よりスムーズな筋肉の回復、成長が期待できるのです。

③ダイエット・美容効果

③ダイエット・美容効果

これは少し以外かもしれませんね。

タンパク質は爪や皮膚, 髪などのターンオーバーに欠かせない栄養素です。

ターンオーバーとは新しい細胞が古い細胞を押し上げ、一定の周期で生まれ変わる仕組みのことです。

髪や皮膚のケアは女性が美しさを保つために欠かせません。

プロテインを飲んで不足しがちなタンパク質を補ってあげることが美容効果に繋がるというわけです。

ダイエットにはどのような効果があるかというと、ダイエット時というのは食事を制限しがちですよね

食事が制限されることによって不足する栄養素をプロテインで補うことによって、バランス良く栄養をとりながらダイエットが出来るのです。

また普段の食事と置き換えることでもダイエット効果は期待できます。

プロテインは摂取カロリーの計算がしやすいのでカロリーコントロールがしやすく、ダイエットに必要な運動量も計算しやすくなります。

【2019年最新版】iHerb(アイハーブ)でおすすめの女性向けプロテイン5選

スポンサーリンク

筋トレ初心者ならプロテインは必要ないのか

筋トレ初心者ならプロテインは必要ないのか

さて、ここまでプロテインを摂取するメリットを挙げてきましたが、筋トレを始めて間もない初心者もプロテインが必要なのでしょうか。

筋トレを始めたばかりの方なら100kg以上のバーベルを持ち上げることなどもないでしょうし、あまり筋トレによって身体に負担がかからないのでプロテインは必要ないのではないかと考える方もいます。

しかし、結論から言えば筋トレを始めたばかりの人でもプロテインは摂取すべきです。

筋トレとプロテインは切っても切れない関係なのです。

先程お話した通り、筋肉というのは傷ついて回復することで成長していきます。

リフレッシュのためにランニングなどの軽いトレーニングを行うだけの方にはあまり必要がないかもしれませんが、筋トレによって筋肉を肥大させたいという方は全員プロテインの摂取は必須です。

例え軽いバーベルで筋トレをしようが、筋肥大を狙っているなら筋肉を傷つけなければいけません。

その回復の際にプロテインは筋肉の回復にとって大きな働きをしてくれるのです。

プロテインは効果ないです←「え?笑」勉強しましょう!

スポンサーリンク

「プロテインは太るから必要ない」は本当か

「プロテインは太るから必要ない」は本当か

先程、プロテインはダイエットや美容に効果があるとお伝えしました。

ところが、プロテインは太るから飲みたくないという方もいらっしゃいます。

プロテインが太る原因になるというのは本当なのでしょうか。

答えは「半分正解で、半分間違っている」です。

プロテインはタンパク質が主体なのですが、中にはウエイトゲイナーと呼ばれる体重増量に特化したプロテインもあります。

それらは糖質や脂質が多く含まれていたりホエイと呼ばれる栄養の吸収を高める効果のある成分が入っていたりもしますので、体重を増やしたくない方はこのようなプロテインは太る原因になるでしょう。

またタンパク質が直接太る原因にはなりにくいですが、大量に摂ることによって体内で脂肪として蓄積されてしまうこともあります。

牛乳で割って飲むことも、摂取する脂質を増やしてしまうことになります。

ダイエットはただ痩せればよいだけでなく、筋肉もバランス良くつけてメリハリのある身体にすることが大切です。プロテインは不足しがちな栄養素や効率の良い筋肉の発達に効果がありますが、なんとなく摂るのではなく目的に合った製品選びと正しい摂取法を学ぶことが大切です。

【2019年最新】初心者用コスパ重視プロテインおすすめ6選|まずはこの中から選ぼう!

スポンサーリンク

「プロテインは身体に良くないから必要ない」は本当か

「プロテインは身体に良くないから必要ない」は本当か

実はシニア世代などはプロテインを摂らないほうがよい場合があります。

これはプロテインのデメリットとしても挙げられる腎臓への負担に原因があります。

プロテインは万能薬ではないので、過剰に摂取してしまうと身体への負担となってしまうのです。

最後にプロテインの摂りすぎによるデメリットや身体への影響についてお話しましょう。

プロテインの主な主成分はタンパク質だとお話してきました。

タンパク質は皮膚や髪など身体のいろんな部分において重要な役割を果たしますが、摂りすぎによるリスクもあります。

腎疾患を患っている方には豆腐や肉などのタンパク質の摂取を禁止するお医者さんもいるくらいで、健康な方であっても過剰なタンパク質摂取は腎に負担をかけてしまうのです。

さらに中年期にタンパク質を摂りすぎると、がんや糖尿病での早死のリスクが増えてしまうという研究結果もあります。

70代の3割ほどは慢性腎臓病で腎機能が低下していると言われているので、特にシニア世代の方は気をつけて摂取する必要があるでしょう。

とは言っても筋肉量の低下が激しく、食事からのタンパク質摂取量が減少するシニアの方ほどプロテインを有効活用できます。

一般の方であってもプロテインの摂取量と選び方は極めて重要です。

当ブログではサプリメントや筋トレ・ダイエット方法をたくさん紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください!

【2019年最新版】HMB(エイチエムビー)サプリメントおすすめランキング|筋肥大やダイエットに効果があります

田中健斗と陽向謙斗・監修のEAAX(イーエーエー)を徹底解説!EAAは筋トレ・ダイエットに革命を起こします。

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。
スポンサーリンク
サプリメントプロテイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Follow Me!
スポンサーリンク
VISION Online Personal Gym