VISION

言い訳のできないダイエットを始める

無料相談/参加申し込みはこちら
スポンサーリンク

朝に筋トレを行うメリットを専門家が解説。効果やメニュー、サプリメントを紹介します。

スポンサーリンク
朝に筋トレを行うメリットを専門家が解説。効果やメニュー、サプリメントを紹介します。 筋トレ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
VISION Online Personal Gym

オンラインでパーソナルダイエット指導を行なっているVISION Online Personal Gymです。このブログでは筋トレやダイエット方法、サプリメント、睡眠、パーソナルジムやヨガスタジオについて紹介しています!ご質問やお仕事の依頼はTwitterまたはお問い合わせページからご連絡ください!

Follow Me!

今回は筋トレやランニングなどの運動を朝に行うことのメリットを紹介していきたいと思います。

朝に運動を行うと体脂肪燃焼効果があり、1日を通して代謝の高い脂肪を燃焼しやすい状態で過ごすことができます。

筋トレや有酸素運動をいつ行うか悩んでいる方や、運動しているのになかなか痩せないという方はぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。

朝に筋トレするメリット

朝に運動を行うメリットはたくさんあります。

①運動で脂肪を燃焼しやすい
②脂肪燃焼が一日通して持続する
③目が覚めてスッキリする
④良質な睡眠がとれるようになる

朝に筋トレするメリット①運動で脂肪を燃焼しやすい

朝に筋トレするメリット①運動で脂肪を燃焼しやすい

朝に筋トレを行うと体脂肪を燃焼する効果が高いです。

理由は寝ている間の6〜8時間ほど栄養が補給できていない絶食の状態で栄養が体内で枯渇しているからです。

このタイミングで筋トレや有酸素運動を行うと脂肪を分解してエネルギーにする比率が高まり脂肪が燃焼させられます。

栄養が枯渇している状態がポイントなので、朝起きて食事をしっかりとってから筋トレを行なってもそれほど燃焼効果は高まりません。

脂肪燃焼のために筋トレを朝行う場合はなるべく朝食は取らずに行うようにしましょう!

体脂肪を燃焼させるメリットはありますが、1つ注意点として筋肉も分解しやすいことは覚えておいてください。

栄養が枯渇している状態で筋トレを行うと脂肪も筋肉も分解してエネルギーを作ろうとします。

なので筋肉をなるべく分解させないためにも、筋トレ前と筋トレ中にBCAAやアミノ酸を補給するようにしましょう!

BCAAやアミノ酸を筋トレ前中に摂ることで筋肉の分解を防ぐことができます。

BCAAとアミノ酸の摂取量は前中どちらも5gほど摂るといいです。

フレーバー付きでトレーニング中に補給しやすいドリンクタイプが筋トレや有酸素運動でも飲みやすいのでオススメです。

★送料無料★ サイベーション エクステンド BCAA マンゴーマッドネス 90杯分【SCIVATION】XTEND BCAA Mango Madness 90 Servings

格安!高品質BCAAのカリフォルニアゴールドニュートリション

朝に筋トレするメリット②脂肪燃焼が1日を通して持続する

朝に筋トレするメリット②脂肪燃焼が1日を通して持続する

朝に筋トレや有酸素運動を行うと脂肪燃焼しやすくなり、さらにその効果が持続します。

特におすすめなのは筋トレで、筋トレを行うと成長ホルモンの分泌が促進されます。

成長ホルモンは筋肥大効果や疲労回復効果、脂肪燃焼効果があります。

この成長ホルモンの作用が持続的に働き、代謝の高い状態で1日を過ごすことができます。

成長ホルモンは睡眠時に多く分泌されるので、朝一で筋トレを行い分泌を促進すると、24時間通して高い脂肪燃焼作用を維持できます。

ダイエットしたい方は朝一に運動をする習慣を身につけるといいでしょう!

脂肪燃焼に効果的な心拍数を専門家が解説します。心拍数を管理するものは脂肪を制します。

朝に筋トレするメリット③目が覚めてスッキリする

朝に筋トレするメリット③目が覚めてスッキリする

朝に筋トレをすることで目を覚ますことができます。

筋トレを始める時は眠くても少し筋肉を動かして、体が温まってくれば血行が促進されて交感神経が優位になります。

交感神経が優位になると覚醒作用があり、目を覚ますことができます。

朝いつも目覚めが悪いという方はほんの10分〜15分でも体を動かすことで、スッキリ眠気を吹き飛ばすことができるでしょう!            

【2019年最新版】眠気を覚ます方法を解説します!飲み物や音楽を活用しよう!

朝に筋トレするメリット④良質な睡眠がとれるようになる

朝に筋トレを行い交感神経を優位にさせることで自律神経のリズムが正せられ、就寝前には副交感神経が優位になります。

副交感神経が優位になると交感神経の反対にリラックス作用があり、良質な睡眠をとれます。

朝に筋トレを行うのと反対に夜遅くにトレーニングを行った場合は交感神経が優位になった状態で就寝を迎えるので、しっかりとリラックス環境を整えておかないとなかなか寝付けなくなってしまいます。

夜に筋トレを行うのも全く間違っているわけではありませんが、睡眠の質を上げるためにできることをしましょう!

こちらの記事で解説しています。

睡眠時に音楽はおすすめです。良質な睡眠効果があります。

スポンサーリンク

朝筋トレの効果を高めるサプリメント

朝に摂取することでより効果を高められるサプリメントは

・カフェイン
・CLA
・カルニチン

の3種類です。

まずカフェインは覚醒作用とアドレナリン分泌による脂肪燃焼効果が期待できます。

朝はどうしても眠気が取れずに運動する気が起きないという方は多いと思います。

そこで運動前にカフェインをサプリメントから摂取することで眠気を吹き飛ばしやる気を引き起こすことができます。

カフェインはコーヒーが苦手とかでなければ少し濃いめのブラックコーヒーを一杯運動前に飲むのもアリです。

マイプロテイン 公式 【MyProtein】 ピュア カフェイン 100錠 100日分| サプリメント サプリ 健康サプリ スポーツサプリ タブレット カフェインプロ

筋トレの効果がでるまでの期間は?いつから体は変わるのかを専門家が解説します。

CLA(共役リノール酸)は不飽和脂肪酸の一種で【脂肪を燃やす脂肪】と言われています。

CLAはホルモン感受性リパーゼという脂肪を分解する働きのある酵素の働きを助けます。

またインスリンの感受性も向上させるので、脂肪を減らしながら筋合成も期待できる優れたサプリメントになっています。

カルニチンは分解された脂肪をミトコンドリアまで運搬して、脂肪を燃焼させる働きがあります。

なのでカルニチン単体で摂るより、CLAと組み合わせて摂ることで相乗効果を発揮できます。

CLAがまず脂肪細胞を分解して、カルニチンが分解された脂肪をミトコンドリアまで運搬します。

ミトコンドリアでは有酸素運動を行うことで脂肪燃焼効果が高まるので、カルニチンを摂取する時は有酸素運動も行うようにするといいです。

スポンサーリンク

朝の筋トレ:まとめ

この記事では朝に筋トレを行なうメリットとサプリメントについて解説しました!

ぜひこの記事を参考にして、朝に筋トレをしてみてください。

朝はランニングから1日をスタートさせよう!ダイエット効果などメリットがたくさん

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。
スポンサーリンク
筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Follow Me!
スポンサーリンク
VISION Online Personal Gym