VISION

言い訳のできないダイエットを始める

無料相談/参加申し込みはこちら
スポンサーリンク

低糖質ダイエットのやり方や方法をご紹介。痩せないのはなぜ?効果は?

スポンサーリンク
低糖質ダイエットのやり方や方法をご紹介。痩せないのはなぜ?効果は? ダイエット
スポンサーリンク
この記事を書いた人
VISION Online Personal Gym

オンラインでパーソナルダイエット指導を行なっているVISION Online Personal Gymです。このブログでは筋トレやダイエット方法、サプリメント、睡眠、パーソナルジムやヨガスタジオについて紹介しています!ご質問やお仕事の依頼はTwitterまたはお問い合わせページからご連絡ください!

Follow Me!

今回は低糖質ダイエットの効果的なやり方を紹介します。

低糖質ダイエットは短期間で体重を大きく減らすことができる優れたダイエット方法です。

しかし低糖質ダイエットで失敗してしまい、痩せない方や痩せてもすぐにリバウンドしてしまう方がたくさんいます。

原因は正しい低糖質ダイエットのやり方を知らないからです。

この記事では正しい低糖質ダイエットのやり方をわかりやすく解説いたします。

ダイエットしたい方はぜひ最後までご覧ください!

今回は本気で痩せたいから教えて!

ボディオ
ボディオ

低糖質は痩せる仕組みさえわかれば、簡単に痩せれるよ!

スポンサーリンク

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。

低糖質ダイエットとは?

低糖質ダイエットとは?

低糖質ダイエットとはその名の通り、糖質の摂取量を抑えて減量する方法です。

なぜ糖質を制限することで体重が落ちるのかというと、体内のエネルギー供給の仕組みが切り替わることが理由です。

普段は摂取した糖質がメインでエネルギーとして使われています。

それが糖質の摂取量を極端に制限することで、体内ではエネルギーの供給ができなくなるので、違うエネルギー源を探そうとします。

低糖質ダイエットでは糖質以外の脂質とタンパク質の摂取量を増やすので、脂質をエネルギー源にする仕組みに変わっていきます。

脂質をエネルギー源にする体内環境になれば、脂肪を分解する能力が高まるので、どんどん体重を減らすことができます。

短期間で大きく体重を減らすことができる低糖質ダイエットのメリットデメリットを解説していきます。

スポンサーリンク

低糖質ダイエットのメリット

低糖質ダイエットのメリットは以下の点です。

①短期間で大きく痩せられる
②糖質以外ある程度好きなものが食べられる
③コツを掴めば痩せやすい

低糖質ダイエットのメリット①短期間で大きく痩せられる

低糖質ダイエットのメリット①短期間で大きく痩せられる

低糖質ダイエットの1番のメリットは短期間で体重をかなり減らすことができることです。

このメリットはメンタル的にもかなり重要で、短期間で成果が出るので、諦めることなく続けれる方が多いです。

他のダイエット方法とは全く違うスピードで体重を減らすことができます。

パーソナルトレーニングジムで行なっているダイエットはほとんどが低糖質ダイエットになります。

ボディオ
ボディオ

1ヶ月で10キロ以上落とすこともできるよ!

2019年最新版【パーソナルトレーニングジムおすすめ】料金・サービス・質を徹底比較!

低糖質ダイエットのメリット②糖質以外ある程度好きなものが食べられる

低糖質ダイエットのメリット②糖質以外ある程度好きなものが食べられる

低糖質ダイエットでは糖質をほぼ完全カットします。

カットした糖質の分のカロリーは取らないわけではなく、他のタンパク質や脂質といった栄養素から摂取します。

タンパク質や脂質を食べることができるので、焼肉やトンカツなど食べれるものをたくさんあります!

低糖質ダイエットを始めた方でほとんどの方が口にするのは、「こんなに食べてもいいんですか?」という質問です。

脂質をエネルギーにする体内環境になっているので、脂質をたくさん摂取するのがポイントになります。

糖質以外食べていいなら頑張れそうですね!

低糖質ダイエットのメリット③コツを掴めば痩せやすい

低糖質ダイエットのメリット③コツを掴めば痩せやすい
スポンサーリンク

低糖質ダイエットのデメリット

低糖質ダイエットはメリットだけではなくデメリットももちろんあります。

①リバウンドする可能性がある
②ストレスが溜まりやすい
③筋肉量が落ちやすい

低糖質ダイエットのデメリット①リバウンドする可能性がある

低糖質ダイエットのデメリット①リバウンドする可能性がある

低糖質ダイエットの1番のデメリットはリバウンドする可能性があることです。

低糖質の食事を一生続けることはできないので、目標を達成したら通常の食事に戻すことになります。

その時に急に糖質を摂取すると、脂質をエネルギーにする体になっているので、糖質が脂肪細胞へと運ばれてしまいます。

リバウンドをしないように徐々に糖質摂取に戻していく方法があるので、下で解説します。

ボディオ
ボディオ

リバウンドするデメリットはあるけど防ぐこともできるよ!

低糖質ダイエットのデメリット②ストレスが溜まりやすい

低糖質ダイエットのデメリット②ストレスが溜まりやすい

糖質が不足しているとストレスが溜まりやすいデメリットがあります。

糖質は体を動かすだけではなく、脳のエネルギーにもなります。

脳のエネルギーが不足することで、イライラしてしまいます。ですがこのデメリットは中途半端に糖質を減らすことが原因で起こることなので、正しく低糖質ダイエットを行なっている場合は問題ありません。

低糖質ダイエットのデメリット③筋肉量が落ちやすい

低糖質ダイエットのデメリット③筋肉量が落ちやすい

低糖質ダイエットではうまく行わないと筋肉量を減らしてしまいます。

筋肉量が減ると基礎代謝が低下して、リバウンドの原因になります。

筋肉量が減ってしまうとダイエットが失敗してしまうので、必ず避けないといけません。

低糖質でも筋肉量を減らさない方法は

・正しい低糖質ダイエットを行う
・筋トレも行う

間違った方法で低糖質ダイエットをしてしまうと筋肉量が激減してしまいます。

正しい糖質ダイエットとは糖質をしっかり管理して制限して、脂質をエネルギー源に体内環境を変えることです。

中途半端に糖質を減らして、体内環境が変わらない状態が長いと筋肉量が減るので注意しましょう!

もう1つは筋トレを行うことです。

どんなダイエット方法でも筋肉量は減ってしまうので、筋トレと並行して行い、筋肉量の減少を最小限にしましょう。

スポンサーリンク

低糖質ダイエットで痩せない原因

低糖質ダイエットで痩せない原因

低糖質ダイエットで痩せない原因は間違った方法を行なってしまうからです。

間違った方法は上で書いた通り

・中途半端に糖質を減らしてしまう
・筋トレを行わない

ことです。

糖質制限に関する書籍はたくさん販売されているので、独学で行う場合はしっかり勉強してから挑戦しましょう。

もしくは糖質制限のプロの力を借りるのもアリです。

2019年最新版【パーソナルトレーニングジムおすすめ】料金・サービス・質を徹底比較!

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。
スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Follow Me!
スポンサーリンク
VISION Online Personal Gym