VISION

言い訳のできないダイエットを始める

無料相談/参加申し込みはこちら
スポンサーリンク

お尻痩せに効果がある筋トレとストレッチ方法を専門家が解説。簡単にダイエットしたければスクワットです

スポンサーリンク
筋トレ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
VISION Online Personal Gym

オンラインでパーソナルダイエット指導を行なっているVISION Online Personal Gymです。このブログでは筋トレやダイエット方法、サプリメント、睡眠、パーソナルジムやヨガスタジオについて紹介しています!ご質問やお仕事の依頼はTwitterまたはお問い合わせページからご連絡ください!

Follow Me!

この記事ではお尻痩せに効果のある筋トレとストレッチ方法を解説していきます。

お尻を小さくするには筋トレと食事を正しく行うだけです。

お尻が大きくて悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にして筋トレと食事を頑張ってみてください。

スポンサーリンク

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。

お尻痩せには筋トレと食事管理

お尻痩せには筋トレと食事管理

お尻を痩せさせて小さくさせるには筋トレと食事が大切だと紹介しましたが、なぜ大切なのかを解説します。

現在お尻が大きくて悩んでいる方の99.9%脂肪が原因で大きくなっています。

お尻や太もも周りは最も人間が脂肪を蓄えやすい部位で、特に女性は出産も関係して、男性よりもお尻に脂肪がつきやすいです。

よくある勘違いは脂肪ではなく、筋肉が原因で大きくなっていると思っていることです。

このパターンで大きくなっている方は実はほとんどいません。

筋肉がついていて大きくなっているお尻はボディビルダーのように四角に大きくなっている場合です。

お尻が垂れ下がって、セルライトも見える方は間違いなく脂肪が原因になります。

そしてなぜ筋トレと食事が大事なのかというと、このお尻に溜まった脂肪を最も落とす効果があるからです。

お尻の脂肪を落とすことができれば、確実にお尻を小さくさせることができます。

筋トレと食事管理はセットで行わないと効果は得られません。

どちらか一方だけ頑張ればいいというわけではないので、必ず筋トレと食事管理を両方行っていきましょう!

それぞれ解説していきます。

スポンサーリンク

お尻痩せの筋トレ方法3選

お尻痩せの筋トレ方法3選

今回お尻の筋トレで初心者の方でもおすすめの種目を3つ紹介します。

①スクワット(ワイドスクワット)
②ヒップスラスト
③ヒップエクステンション

①スクワット(ワイドスクワット)

【解剖学】尻を効率的に鍛えるスクワットのやり方【科学的】

スクワットは最もお尻を鍛えることができる種目です。

この後紹介するヒップスラストがお尻を鍛える種目で有名だと思いますが、効果に関しては圧倒的にスクワットです。

スクワットだけ行っていても十分お尻を引き締めることが可能です。

やり方は簡単でこの動画で解説している通り、しゃがんで立ち上がるだけです。

自重で行って余裕がある方はバーを担いで強度を高めて行うようにしましょう。

スクワットの効果は?基本的なやり方をご紹介!

②ヒップスラスト

バーベル ヒップスラスト【岡部友のボディメイクトレーニング】| Cosmopolitan JP

ヒップスラストはお尻に効かす感覚がわからないという方におすすめの種目です。

動画では専用の器具を使って行っていますが、床で寝てもらって同じように動作をするだけでもお尻の筋肉を使う感覚がわかると思います。

ポイントはお尻を持ち上げて筋肉を収縮したポジションで2秒ほどキープすることです。

③ヒップエクステンション

クワドロペット ヒップエクステンション【岡部友のボディメイクトレーニング】| Cosmopolitan JP

ヒップエクステンションも自宅で簡単にお尻を鍛えられる方法です。

ヒップスラスト同様に足を持ち上げたポジションで2秒ほどキープするようにしましょう!

スポンサーリンク

お尻痩せのストレッチ方法

お尻のストレッチおすすめベスト5!28日ダイエットDAY6

筋トレを行なった後はお尻の筋肉をしっかりストレッチして伸ばし、疲労回復を促進するようにしましょう。

筋トレを行なった部位はストレッチを行うことで、筋肉痛を軽減させ、筋肥大を促進します。

ストレッチは見過ごされがちですがやらない理由はないので、必ず行なっていきましょう。

ストレッチのダイエット効果は?痩せる方法・ポイントを解説【動画あり】

スポンサーリンク

お尻痩せの食事管理

お尻痩せの食事管理

お尻を小さくさせる筋トレとストレッチについて解説したので、次は食事管理を説明します。

筋トレだけ行っても効果は低いので、ぜひ飛ばさずにご覧ください。

食事管理は食事制限とは違い、食べる量を減らすことなく、食べる物を選択する方法です。

基本的にはタンパク質と炭水化物を3食しっかり摂り、脂質をなるべく抑えてダイエットします。

詳しくはこちらの記事をご覧ください!

【現役プロトレーナーが教えるダイエット】食事制限ではなく食事管理で痩せる方法

スポンサーリンク

お尻痩せに効果のあるダイエットサプリ

有酸素運動の効果を高めるサプリメントは以下の成分です。

・カフェイン
・CLA
・カルニチン

の3種類です。

まずカフェインは覚醒作用とアドレナリン分泌による脂肪燃焼効果が期待できます。

朝はどうしても眠気が取れずに運動する気が起きないという方は多いと思います。

そこで運動前にカフェインをサプリメントから摂取することで眠気を吹き飛ばしやる気を引き起こすことができます。

カフェインはコーヒーが苦手とかでなければ少し濃いめのブラックコーヒーを一杯運動前に飲むのもアリです。

マイプロテイン 公式 【MyProtein】 ピュア カフェイン 100錠 100日分| サプリメント サプリ 健康サプリ スポーツサプリ タブレット カフェインプロ

CLA(共役リノール酸)は不飽和脂肪酸の一種で【脂肪を燃やす脂肪】と言われています。

CLAはホルモン感受性リパーゼという脂肪を分解する働きのある酵素の働きを助けます。

またインスリンの感受性も向上させるので、脂肪を減らしながら筋合成も期待できる優れたサプリメントになっています。

カルニチンは分解された脂肪をミトコンドリアまで運搬して、脂肪を燃焼させる働きがあります。

なのでカルニチン単体で摂るより、CLAと組み合わせて摂ることで相乗効果を発揮できます。

CLAがまず脂肪細胞を分解して、カルニチンが分解された脂肪をミトコンドリアまで運搬します。

ミトコンドリアでは有酸素運動を行うことで脂肪燃焼効果が高まるので、カルニチンを摂取する時は有酸素運動も行うようにするといいです。

【2019年最新版】iHerb(アイハーブ)でオススメのダイエットサプリをご紹介!

スポンサーリンク

お尻痩せの筋トレ・ストレッチ・食事管理法まとめ

お尻痩せの筋トレ・ストレッチ・食事管理法まとめ

今回はお尻を小さくするための筋トレ方法と、筋肉痛をケアするストレッチ方法、脂肪を落とす食事管理方法をご紹介しました。

このブログではお尻以外にも筋トレ方法やおすすめのサプリメント、ダイエットジムなど幅広く解説しているので、合わせてご覧ください。

太ももの筋肉を鍛える筋トレ方法を専門家が解説します。女性も簡単に行えます!

太ももの筋肉痛を圧倒的に解消する方法を紹介!太ももユルユル間違いなし

【2019年最新版】パーソナルトレーニングジムおすすめ10選を現役プロトレーナーが徹底解説|安い順・女性・男性向け

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。
スポンサーリンク
筋トレ脚の筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Follow Me!
スポンサーリンク
VISION Online Personal Gym