VISION

言い訳のできないダイエットを始める

無料相談/参加申し込みはこちら
スポンサーリンク

合戸孝二 「執念」狂気の男の作り方

スポンサーリンク
筋トレ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
VISION Online Personal Gym

オンラインでパーソナルダイエット指導を行なっているVISION Online Personal Gymです。このブログでは筋トレやダイエット方法、サプリメント、睡眠、パーソナルジムやヨガスタジオについて紹介しています!ご質問やお仕事の依頼はTwitterまたはお問い合わせページからご連絡ください!

Follow Me!

前回の合戸孝二選手の著書「執念」は一度は読むべき狂気の男の生き様!

に続いて今回は合戸選手のトレーニングについて書いていきたいと思います。

合戸選手は自分で作った静岡県にあるマッスルハウスジムでトレーニングしています。

ジムのマシンも市販の物ではなく、全部自分で作ったというから驚きです!

狂気の男とよばれる理由はトレーニングを知ればわかると思います。

ダブルスプリット、1日8時間のトレーニング

内容とどのような意識で取り組んでいるかを紹介します。

スポンサーリンク

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。

筋肥大超特化型トレーニング

合戸選手のトレーニングを知れば多くの人のトレーニングがいかに楽をしているかがよくわかります。

扱う重量は尋常じゃありません。

ベンチプレスMAX180キロ

デットリフト270キロ

バーベルカールは100キロ

ライイングエクステンションは97.5キロ

何の種目かわからないような重量を使っています。もちろんチーティングを上手く使っての重量です。

では合戸選手のトレーニングのなにが狂気なのか

もちろん使っている重量もとんでもないんですがその秘密は質と量を合わせもったトレーニングということです。

具体的なやり方を説明していきます。

スポンサーリンク

高重量、高回数、高強度

合戸式はまずMAX重量から始めて1セット毎に重量を落とす、ディセンディングセットで組まれています。

そして全てのセットでドロップセットと、真理子さんの補助、徒手でのネガティブ負荷をかけています。

どの部位のトレーニングもフリーウエイトのベーシックな種目で構成されていて種目数も多くありません。

とにかく基本の効く種目を徹底的に繰り返す方法です。

基本種目の質さえしっかり高められれば、細かなテクニックに走らずとも、筋肉はデカく、よくなってくるもんだよ」と合戸選手は言っています。

合戸選手は重量を上げるのはもちろん2.5キロでも追求していかないと筋肉は発達はありえないと、

たしかにキレイなフォームで丁寧に動作をする方がジムでも増えていると思いますが、さらっとトレーニングを終えてしまったり、あと一回を粘ってあげている方はあまりいません。

あと1キロ、あと1回を毎セット追求できているかがチャンピオンとの違いなんだと思います。

スポンサーリンク

合戸選手のトレーニングルーティン

トレーニングルーティンは4分割で

胸・二頭

背中

オフ

で回しています。ですがオフに腹筋をやるみたいで結局オフではないです笑。

基本はどの種目でもMAXで一回(限界まで)+3回補助→ドロップして自力で限界まで+3回補助、で1セット。

長いですね!笑。

それでインターバルは1分間、次のセットは2.5キロ落としてまた同じように繰り返す。

これが自力回数が6回になるまで繰り返すらしいです!

合戸選手は常に筋肉が焼けつくような感覚があるそう、

それだけ効いている証拠です。

多くの方はこれからってところでトレーニングを終えていると合戸選手は言っています。

1種目に、10セットもかける合戸選手ですがこれだけやらないとしっかり追い込めないんだそう。

スポンサーリンク

おわりに

デカイ身体になりたいのなら限界に挑むしかない

効かせるだけでは筋肥大しない

軽い重量で効かすなんてのはない

合戸選手のトレーニングに対する意識、取り組み方は参考になります。

合戸式トレーニングを各部位毎にこれから記事にしたいと思います。

トレーニングに取り組むかたは全員読むべき本です。

執念 覚悟に潜む狂気 [合戸孝二 ]

合戸孝二選手の著書「執念」は一度は読むべき狂気の男の生き様!

前回の記事です。