VISION

言い訳のできないダイエットを始める

無料相談/参加申し込みはこちら
スポンサーリンク

フィジーク選手の脱毛やムダ毛処理にオススメの脱毛サロン・脱毛クリームを専門家が解説します!

スポンサーリンク
フィジーク選手の脱毛やムダ毛処理にオススメの脱毛サロン・脱毛クリームを専門家が解説します! 筋トレ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
VISION Online Personal Gym

オンラインでパーソナルダイエット指導を行なっているVISION Online Personal Gymです。このブログでは筋トレやダイエット方法、サプリメント、睡眠、パーソナルジムやヨガスタジオについて紹介しています!ご質問やお仕事の依頼はTwitterまたはお問い合わせページからご連絡ください!

Follow Me!

この記事ではフィジークなどのボディメイク競技選手にオススメの脱毛方法を紹介していきます。

あなたがもし今現在競技に参加している、もしくはこれから出ようとしている場合、毛の処理はどうしていますか?

女性の場合は競技参加する前からすでに永久脱毛済みの方が多いですが、男性でなかなか脱毛をしている方や方法を知っている方は少ないと思います。

ボディメイクのコンテストでは毛の処理は結果を大きく変えてしまうので、あなたの努力を無駄にしないためにも脱毛は競技に参加する以上必須になります。

なるべく費用がかからず、簡単な方法を紹介してくので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。

フィジーク選手の脱毛でおすすめしない方法

フィジーク選手の脱毛でおすすめしない方法

フィジークの競技選手で今後活躍していきたいという方は以下の方法では毛の処理を行わない方がいいです。

①カミソリで毛を全て剃る
②毛抜きで根気よく脱毛
③ブラジリアンワックス

この2種類の方法では肌を傷つけてしまったり時間がかかるのでやめた方がいいでしょう!

一つづつ解説していきます。

①カミソリで毛を全て剃る

①カミソリで毛を全て剃る
カミソリで毛を全て剃る方法は手軽にお風呂で行えて、多少の時間と手間はかかりますが、1日で剃ることが可能です。
 
しかしデメリットで肌を傷つけてしまったり、余計に毛を濃くしてしまう可能性が高いです。
 
フィジーク選手は一年に何回かの大会に出場して、カミソリで剃る場合、回数が多くなるのでこのデメリットの可能性は高くなりますよね。
 
肌を綺麗にして、筋肉をよく見せるためにムダ毛を剃るのに逆に傷を作ってしまったら意味がないので、カミソリでは剃らないようにしましょう!

②毛抜きで根気よく脱毛

毛抜きで根気よく脱毛するのは本当におすすめしません!

毛抜きで全ての毛を脱毛するには膨大な時間がかかりますし、大事な背中などは一人で抜くことができません。

全身の毛を全て抜くような時間があるなら、ポージングの練習をもっと行なったり、もっと脂肪を落とすことに時間を使った方が結果もよくなるはずです。

フィジーク選手が脱毛するそもそもの目的は大会で勝つことなので、その手段の一つである脱毛で時間を取られすぎて大事なポイントを見失ったりはしないように気をつけましょう!

そして抜けば永久脱毛できるというのもほぼ都市伝説のような信憑性で確かではないので、おすすめしません。

③ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは脱毛で多くの方がイメージする、テープを貼ってひっぺがしてぎゃーーのやつです笑

実際はぎゃーとまではいかないんですけど、まあまあの痛みがあります。

特に肌の弱い部位や毛が濃かったり、太かったりすると痛いですね。

メリットとしてはコスパよく、手軽に脱毛ができることなんですが、痛いのがどうしても嫌だという方には向かない方法ですね。

商品によってもしっかりした物とそうでない物があるので、ちゃんと選ぶようにしましょう。

このNULLブラジリアンワックス が口コミも良く、自宅で簡単に行えて痛みがマシなワックスです。

そこまで脱毛にお金をかけたくない方や、クリニックに通いたくない方におすすめできます。

スポンサーリンク

フィジーク選手にオススメの脱毛・ムダ毛処理方法

フィジーク選手にオススメの脱毛・ムダ毛処理方法

フィジークなどのボディメイク競技者にオススメの脱毛方法は以下の方法です。

①除毛クリーム
②エステ脱毛
③医療脱毛

①除毛クリーム

除毛クリームはブラジリアンワックスとは違い、毛を引っこ抜くのではなく、毛を特殊な成分が溶かし処理することができます。

使い方もかなり簡単で、クリームを肌に塗り、しばらく成分をなじませたらシートでクリームを拭き取るだけです。

コスパも良く簡単な除毛クリームですが、デメリットもあります。

除毛クリームのデメリットは肌を痛める可能性が高いことです。

毛を溶かすほどの強い成分を肌に塗るので、肌がもともと強くない方はヒリヒリしたり、赤くなってしまいます。

肌が強い方でもデリケートゾーンに使用したりするとかなりの痛みを感じてしまうので、なかなかキツイです。

カミソリで脱毛する場合と同じく、肌を痛める可能性があるので、使用する場合は大会直前などは避けるようにした方がいいでしょう!

デメリットはありますが、カミソリや毛抜き、ブラジリアンワックスよりはかなり良く、コスパも以下で紹介する方法よりもいいのでおすすめです。

口コミも実績もあるプレミアムリムーバー グートが最もおすすめできます。

②エステ脱毛

みなさんお待ちかねの痛くなく、肌を傷めない方法がエステ脱毛です。

方法はレーザーを照射して、毛根を消滅させるやり方で脱毛します。

毛を引っこ抜いたり、毛を溶かしたりはしないので安心してください。

レーザーといっても肌を傷めたり、ヒリヒリしたりはしないので、気軽に行うことができます。

デメリットとしては費用がここまで紹介した方法よりもかかってしまうことです、理由はレーザーの照射も1回で完全に脱毛できるわけではなく、回数をかけて期間をとる必要があるからです。

他にも永久脱毛はできないので、いずれはまた通う必要が出てきてしまう方法になります。

これからフィジークの大会に出続けるような方は、肌を傷めずに綺麗に脱毛できるので、おすすめできます。

最短5ヶ月で脱毛完了

③医療脱毛

医療脱毛は今までの脱毛方法とは異なり完全に二度と毛の生えてこない体を作ることが可能です。

医療脱毛のメリットは病院で行うので安心でき、永久に毛とおさらばできることです。

医療脱毛以外の脱毛方法は痛かったり、後が残ったり、また生えてきたりしますが、医療脱毛にはそれがありません。

脱毛方法はエステ脱毛と同じくレーザーですが、医療として行うので精度が非常に高いです。

デメリットは永久脱毛になり、保険適用外なのでそれなりの金額になってしまうことです。

この点に関してはあなたの考え方次第です、安くカミソリで肌を傷めながら毎回剃るのか、一度ある程度の金額を投資して毛とはおさらばするのかです。

めちゃくちゃ安く全身医療脱毛を行えるのはTCB東京中央美容外科です。

分割払いにも対応していて、すぐに全身脱毛を始めることができます。

料金プランや期間などは無料カウンセリングで確認してみましょう!

〜全身脱毛を3600円から〜
スポンサーリンク

フィジーク選手にオススメの脱毛方法:まとめ

今回はフィジーク選手にオススメの脱毛方法を解説しました。

脱毛方法は何種類かありますが、どの方法にもメリットとデメリットがあるので、あなたにあう方法を選んでみてください!

とにかく安く早く済ませたい方は→カミソリ

時間はも根気もあるという方は→毛抜き

痛くても毛を引っこ抜きたい方は→ブラジリアンワックス

多少お金がかかっても綺麗に脱毛したい方は→エステ脱毛

お金がかかっても永久脱毛したい方は→医療脱毛

筋トレしている方は脱毛でカッコイイ体を作ろう!ムダ毛の処理はボディメイクに必須です!

【2019最新版】タンニングの効果しってる?見た目と身体の中に変化が。

【2019最新】エドワード加藤って何者?超絶イケメン筋肉社長のインスタやアパレル、パーソナルジムを紹介します

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。
スポンサーリンク
筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Follow Me!
スポンサーリンク
VISION Online Personal Gym