VISION

言い訳のできないダイエットを始める

無料相談/参加申し込みはこちら
スポンサーリンク

脂肪燃焼に効果的な心拍数を専門家が解説します。心拍数を管理するものは脂肪を制します。

スポンサーリンク
脂肪燃焼に効果的な心拍数を専門家が解説します。心拍数を管理するものは脂肪を制します。 ダイエット
スポンサーリンク
この記事を書いた人
VISION Online Personal Gym

オンラインでパーソナルダイエット指導を行なっているVISION Online Personal Gymです。このブログでは筋トレやダイエット方法、サプリメント、睡眠、パーソナルジムやヨガスタジオについて紹介しています!ご質問やお仕事の依頼はTwitterまたはお問い合わせページからご連絡ください!

Follow Me!

「痩せると聞いて毎日ウォーキングしてるのに全然痩せない!」

「心拍数が関係してると聞くけどよくわからない!」

といった悩みはありませんか?

実は脂肪燃焼には心拍数がめちゃくちゃ大切です。

この記事では心拍数が及ぼす脂肪燃焼の仕組みと、効率的に脂肪を燃焼できる心拍数を紹介します。

読み終えたらいつものウォーキングの質を上げることができるでしょう!

スポンサーリンク

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。

脂肪燃焼には心拍数が重要

脂肪燃焼には心拍数が重要

脂肪燃焼だけを考えた場合、無酸素運動より有酸素運動の方が脂肪燃焼スピードは早いです。

食事制限も行なっている方が有酸素運動を行った場合は脂肪燃焼を加速させることができます。

なぜ有酸素運動の方がいいかというと消費エネルギーの依存度に関わってきます。

有酸素運動は運動強度は低く長時間続けることができます。このような低強度の運動では脂肪を利用しやすくなります。

反対に無酸素運動では高強度な動作をするため糖質を主要なエネルギー源として利用します。

つまり運動強度が脂肪を燃焼しやすいかどうかを決めるということです。

そして運動強度は心拍数で測ることができますので、心拍数の管理は運動強度を管理することになり、脂肪燃焼しやすい運動強度でダイエットを行えるのです。

ダイエット計画の立て方を専門家が解説します!痩せるには事前計画が全てです

スポンサーリンク

脂肪燃焼に効果的な心拍数を知ろう

脂肪燃焼に効果的な心拍数を知ろう

有酸素運動で効率よく脂肪燃焼しやすい心拍数を目標心拍数と言います。

目標心拍数=(220ー年齢)×0.6で計算できます。

例えば40歳の方であれば108ということになります。

ご自身の年齢で計算してみましょう!

強度のイメージとしてはランニングで例えるとお喋りしながら走れるくらいの強度ってところです。

この心拍数の強度で運動を継続することで脂肪燃焼はされます。この心拍数を超えても強度が高すぎて脂肪は燃焼されにくくなりますし、心拍数が低すぎても脂肪燃焼はしないので目標心拍数を把握して運動しましょう。

そして目標心拍数を一定にキープして運動するのが大切です。

正確に心拍数をキープするためにスポーツ用で心拍数を計測できる時計があると便利だと思います。

2019モデル最新 スマートウォッチ iphone 対応 android 血圧 レディース 防水 日本語 LINE対応 腕時計 メンズ スポーツ 時計

【2019年最新版】ジムの持ち物おすすめリスト紹介!【男性・女性・便利な物】

スポンサーリンク

脂肪燃焼に効果的な有酸素運動の楽しみ方

脂肪燃焼に効果的な有酸素運動の楽しみ方

有酸素運動をジムのランニングマシンで行うのはあまりオススメしません。

なぜなら「つまんない」からです。只でさえ長くつまらない有酸素運動を同じ景色、同じ場所で、長時間走ってもつまらなすぎて長続きしません。

少しでも飽きがこないように外を走るようにしたり、ロードバイクでサイクリングするのがいいです。

楽しく続けることができれば有酸素運動も続けられると思います。

700×28c 自転車 ロードバイク シティサイクル 人気 シマノ14段変速 スポーツ 街乗り 本体 誕生日プレゼント シティーサイクル 通勤 通学 新生活 入学 就職 お祝い【700C】
スポンサーリンク

脂肪燃焼は筋トレの後に有酸素運動を行おう

脂肪燃焼は筋トレの後に有酸素運動を行おう

筋トレは運動強度が高く、糖質エネルギーにして動作を行います。

しかし糖質のエネルギー供給は長くは続かないのでいずれ体内の糖質を使い切ることになります。

このタイミングで有酸素運動を行えば多少強度を高めて行っても脂肪燃焼は効率的に行われます。

筋トレ後であれば10分15分でも効果を得ることができます。

さらに筋トレと有酸素運動を並行して行うと、ダイエットでどうしても落ちてしまいやすい筋肉量を落とさないようにすることができます。

せっかく脂肪が落ちても筋肉量を大きく失えば、基礎代謝が低下して太りやすい体になり、最悪の場合リバウンドをしてしまいます。

こうならない為にも有酸素運動は筋トレと並行して行いましょう。

筋トレと有酸素運動を行ってダイエットを成功させよう!痩せる運動もご紹介します

スポンサーリンク

脂肪燃焼に効果的な心拍数:まとめ

脂肪燃焼に効果的な心拍数:まとめ

脂肪燃焼に適切な数値がわかっていただけたかと思います。

ぜひ筋トレの後に有酸素運動を楽しく、長続きするように工夫して頑張ってみてください。

2019モデル最新 スマートウォッチ iphone 対応 android 血圧 レディース 防水 日本語 LINE対応 腕時計 メンズ スポーツ 時計

朝に筋トレを行うメリットを専門家が解説。効果やメニュー、サプリメントを紹介します。

朝のランニングはダイエット効果があります。痩せたい方は時間を有効活用しよう!

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。
スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Follow Me!
スポンサーリンク
VISION Online Personal Gym