VISION

言い訳のできないダイエットを始める

無料相談/参加申し込みはこちら
スポンサーリンク

ファットグリップの効果と使い方は?腕を太くしたければ使いましょう!

4.5
スポンサーリンク
筋トレ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
VISION Online Personal Gym

オンラインでパーソナルダイエット指導を行なっているVISION Online Personal Gymです。このブログでは筋トレやダイエット方法、サプリメント、睡眠、パーソナルジムやヨガスタジオについて紹介しています!ご質問やお仕事の依頼はTwitterまたはお問い合わせページからご連絡ください!

Follow Me!

今回はファットグリップという腕を太くしたい方に必須のトレーニングアイテムがあるのでご紹介したいと思います。

ファットグリップとはバーベルやダンベル、マシンなどに取り付けてグリップを太くすることができるトレーニングアイテムです。

最近ではボディビルダーやフィジーカー、スポーツ選手まで多くの方がトレーニングに使われています。

「グリップが太くなると何がちがうの?」

と思うかもしれませんが半端なく違います。

もし腕の筋肉の成長が停滞している方はファットグリップが突破口になるかもしれません。

ボディオ
ボディオ

腕を太くしたい方は必見のトレーニングアイテムだよ!

スポンサーリンク

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。

ファットグリップの効果とは?

最近流行りのファットグリップですが、アメリカではボディビルダーの方達がよく使っていますね!

ファットグリップ:フィルヒース:バーベルカール

2018年惜しくもミスターオリンピアの連覇が途切れてしまったフィルヒース先輩も使っています。

ファットグリップ:フィルヒース

ヒース先輩が使っているとちっちゃく細く見えますが、ちゃんと太いので安心してください笑。

ファットグリップ:ジェイカトラー

こちらは引退したジェイカトラー先輩ですが60キロはありそうなダンベルにファットグリップをつけてます笑。

普通の人なら握って持つこともできないとおもいます。

一体なんの種目をするのか笑?気になります。

他にもフレックスルイス、ショーンローデンなどなどビッグな先輩達も使っています。

ほとんどの方がこのファットグリップみたいですね。

これが正規品なのでこれを買っておけば間違いありません。

私も腕の日に使っています。

他のファットグリップもあるんですが強度が少し柔らかく手首を痛めるなどのレビューがあるので正規品にしといたほうが安心でしょう。

スポンサーリンク

ファットグリップの効果

ファットグリップ使い方

このようにバーに巻きつけてグリップを太くして行います。

通常のバーの太さでも前腕の筋肉は使われていますが、

太くなることによって握りづらくなり、より強く力を入れるようになります。

使い方は様々ですが、この写真のようなカール系の種目では前腕がいつもよりかなり刺激を受けることが可能です。

「それって前腕に刺激が逃げているんじゃないの?」

って思う方も多いと思います。

しかし上腕ニ頭筋は前腕にも力をいれることで強く収縮します。

特にフィニッシュポジションの曲げ切って力コブを作った状態では拳を握りこまないと二頭筋に力が入りません。

試しにやってみてください!

カールのフィニッシュポジションを片方の腕でとり、もう片方の手で二頭筋を触ります。

・実施中の腕をグーパーグーパーと拳を開いたり閉じたりしてみてください。

拳をつよく握ったほうが二頭筋が固くなる感覚があるとおもいます。

筋肉には周囲の筋肉が収縮すると連動する特徴があるのと、神経の関連でそうなります。

神経の特徴は別記事で詳しく書きますね。

スポンサーリンク

ファットグリップの効果的な使い方

ファットグリッはバーに巻きつけて使用するのですがこの正規品は結構ガッチリ固定するので固めの作りになっています。

男性なら慣れれば片手でつけれるようになりますが、女性であれば両手で広げてからつけるようにしましょう!

この固いのが大事なので、つけにくくても柔らかい非正規品にはしないほうがいいです。

主に二頭筋のトレーニングに使っていきます。

いまいち腕が太くならない方や、三頭筋に比べて二頭が小さくて悩んでいる方は使った方がいいでしょう。

スポンサーリンク

ファットグリップを使ったバーベルカール

ファットグリップ:バーベルカール

バーベルカールで使うのが一般的ですね。

ezバーのカールの方が手首の負担が少なくなります。

カールのフリーウエイト系の種目で使うと先ほども書いた通り、前腕筋群から連動して上腕筋群まで刺激が入ります。

いつも扱っている重量は使えなくなりますが、それは気にする必要はないので

コントロールできる重量で行いましょう。

個人的にはバーベルカールでファットグリップを使うと二頭筋の深部まで刺激が入る感覚があります。

もちろん前腕にも刺激が入るので握力を強くしたい方や、太い前腕を作りたい方にもおススメです。

リストカールやリバースリストカールなどの前腕メインの種目はいらなくなりそうな気がしますね。

またファットグリップを使ってバーベルカールをすると腕全体がパンプアップしまくります。

ファットグリップでは常に力を入れていないと持っていられないため、強制的に筋肉が収縮しっぱなしになることでパンプアップを促します。

【2019年】iHerbでオススメのNO系サプリメントを解説します。パンプアップを促せば筋肥大や脂肪燃焼に繋がります。

スポンサーリンク

ファットグリップを使ったマシンカール

ファットグリップ:マシンカール

この種目でのファットグリップも結構使えます。

本来の目的の前腕を握り収縮力を高めることとはちがいますが

マシンカールでファットグリップを使うと手のひら全体で包みこむように握り、重さが二頭筋に乗りやすい感覚があります。

やり方はサムレスグリップで手首が反らないように注意してマシンカールをするだけです。

手首が反ってしまうと重さが乗らないので少しかぶせるくらいで握ります。

そして重さはなるべく指先側ではなく手首に近いところにかけるといいです。

ちょっと難しいですができるとむちゃくちゃ効いて二頭筋のピークを作るのに最高の種目になります。

イケメン、スティーブクック先輩の動画も貼っときますのでぜひご覧ください。

How To Train Your Arms Using Fat Gripz
スポンサーリンク

ファットグリップを使ったハンマーカール

ファットグリップ:ハンマーカール

ハンマーカールは二頭筋の深部にある上腕筋という筋肉を鍛える種目ですが

上腕筋を鍛えることで二頭筋が押し出され腕を太くすることができます。

腕を曲げなくても太く見える方は上腕筋が太い可能性もあります。

とにかく太い腕を作るには二頭筋と一緒に上腕筋も鍛えましょう!

ハンマーカールでは上腕筋と腕橈骨筋を鍛えますが

二頭筋と同じで上腕筋も連動して強い刺激をファットグリップを使うと与えられます。

個人的におススメのファットグリップを使ったハンマーカールのやり方は、あまり高重量じゃなくていいのでしっかりコントロールできるダンベルを使い

背もたれの角度を少しだけ倒し70°から80°くらいに設定します。

そして腕をぶら下げてすこしだけ脇を開きます。

顎は引き、自分の両胸に向けてすこし内側にカールしていきます。

そのとき普通のダンベルカールのように肘は前にでないようにしましょう!

肘は固定して動かさずにトップポジションまでカールしたら2秒ほど止めます。

そのときにグリップは強く握りましょう!

そしてフルレンジでしっかり上腕筋をストレッチするまで下げていきます。

このやり方でファットグリップを使えば上腕筋と前腕に強烈な刺激がはいります。

痛みに耐えれる方はぜひやってみてください。

スポンサーリンク

ファットグリップのその他の部位での使いかた

基本は前腕、上腕筋、二頭筋のトレーニングで使いますが工夫すれば他の部位でも使えます。

使い方を間違えるとケガにつながるので他の部位で使う場合は注意して使ってみてください。

スポンサーリンク

ファットグリップで三頭筋のトレーニング

三頭筋で使う方法はプレスダウンや、ナローグリップベンチプレスで使うことができます。

ファットグリップを使った腕のトレーニング

まずプレスダウンではマシンカールの時と同様に手のひら全体で包みこんで握り、なるべく指先ではなく手首側で押せるようにします。

グリップはサムレスで握ります。

ファットグリップを小指側で握ってプレスし、戻す時は手首が反らないように気をつけて強く握らずにもどします。

このファットグリップを使ったプレスダウンもテクニックがいりますが、慣れてくれば効かせる感覚が身につくでしょう!


ファットグリップを使ったベンチプレス

次にナローベンチプレスでは

サムレスグリップで握り、肩幅くらいの手幅でファットグリップをつけて握ります(肩幅より狭くする必要はありません)

そしてグリップを緩めて下げていき、上腕と床が並行になったら小指側を強く握りプレスしていきます。

動作中は肘が開かないように脇を閉じるように下げていきましょう。

胸につくまで下げてしまうと胸に刺激が逃げてしまうので注意します。

腕が太くならない方の筋トレ方法の間違いを紹介します|腕を太くする鍛え方を解説

スポンサーリンク

ファットグリップは背中の種目では使わないようにしよう!

背中で使うように勧めている記事もありますが、目的が不明確です。

背中を鍛えたいのに前腕を使うファットグリップをつける必要はありません。

前腕をなるべく使わないようにパワーグリップやリストストラップをつかいましょう!

パワーグリップとリストストラップの違いや使い方を解説します|筋トレ効果を高める必須アイテムです

スポンサーリンク

ファットグリップ購入者の口コミ

この投稿をInstagramで見る

. . 『腕を太くしたい💪!!』 男性であれば、一度は考えたことが あるのではないでしょうか!? . しかし… 腕って太くなりづらいですよね…😔 . . 今回は新しい刺激を与える方法のひとつとして オススメのトレーニングギアをご紹介します!! . . その名も《ファットグリップ〝FAT GRIP〟》 . 腕の筋肥大とパワーアップの目的です‼️ . 通常のバーに比べて持ち手が太くなり 強く握るため前腕にも力が入りやすくなります🤛 . 上腕二頭筋への刺激が強くなりますし 握力強化にも繋がるので いい事だらけです✨ . . 玉造店では貸し出しもございますので ぜひお気軽にお声かけください^ ^ . . #上腕二頭筋#前腕#力こぶ#ファットグリップ #腕回り46センチを目指している田平トレーナー #このファットグリップ絶対腕太くなる #ただひとつデメリットが #値段が高い#いいモノはいい値します . . •••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••• 〒543-0014 大阪市天王寺区玉造元町3-26 トーエイビルB1F 電話番号 06-6765-0101 •••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••• #ボディメイク #ダイエット #パフォーマンス #トレーニング #カッコいい体 #筋トレ男子 #筋トレ女子 #トレーニングジム #体作り #トレーナー #玉造 #パーソナルトレーニング #ひきしめ #マッチョ男子 #腹筋女子 #エクササイズ #フリーウェイト #VADY

VADY+ 玉造店さん(@vady_plus)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

ファットグリップは腕を太くする効果があります。

今回の記事をまとめると、ファットグリップは工夫しだいで色んな使い方ができますが

やっぱり前腕を鍛えたり腕全体を刺激するのにいいトレーニンググッズなので、腕を太くしたい方はぜひ使ってみるのをオススメします。

なんども言いますが、柔らかい非正規品は買わないように注意してくださいね。

ご購入はこちらから

上腕を1年以内に40センチを達成するためのトレーニングテクニックをこちらで解説しています。

1年以上トレーニングをしていても腕が太くならない方は、ぜひご覧ください。

301 Moved Permanently

HMBとプロテインは両方併用しよう!摂取目的の違いや、おすすめのサプリメントを紹介します!