VISION

言い訳のできないダイエットを始める

無料相談/参加申し込みはこちら
スポンサーリンク

ファインラボフィットジムは鈴木社長のこだわりが詰まった楽園

スポンサーリンク
筋トレ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
VISION Online Personal Gym

オンラインでパーソナルダイエット指導を行なっているVISION Online Personal Gymです。このブログでは筋トレやダイエット方法、サプリメント、睡眠、パーソナルジムやヨガスタジオについて紹介しています!ご質問やお仕事の依頼はTwitterまたはお問い合わせページからご連絡ください!

Follow Me!
スポンサーリンク

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。

ファインラボフィットとは?

埼玉県東大宮駅西口すぐ目の前にある「ファインラボフィット」

youtubeで筋肉系の動画を見ている方は一度は見たことがあるんじゃないでしょうか?

黒と赤がハードコアなジムを連想させるこの内装。

youtubeで結構でてきますよね。

日本でゴールドジム以外にここまでマシンが充実しているジムはなかなかありません。

またマシンも全て鈴木社長が実際に使ってみて日本人の体格、体型に合うように作り変えた物があり、

ダンベル一つとっても特注で作られています。

ゴールドジムではみたことないようなマシンがあり、実際に私も使ってみましたが味わったことのない刺激が入りました。

痒いところに手が届く」ような感覚です。

個人的には背中のマシンが一品で、効かせにくい僧帽筋下部にバチバチ入るマシンや、広背筋下部から刺激が逃げないラットプルのアタッチメントなどなど、

ゴールドジム以外で通うならファインラボフィットしかないなと思いましたね。

ではそんな鈴木社長がこだわって作ったマシンの数々を紹介していきます。

スポンサーリンク

ファインラボフィットのマシンラインナップ

ファインラボのマシンはエンサヨジャパンとうメーカーのマシンから作られています。

鈴木社長が実際に使ってみて「これは効く!」というマシンしか入れていないようです。

ダンベルも全てのダンベルがオンザニーをした時に膝の上に乗せやすいように外側が平らになるように作られています。

ダンベルを脚の上に置いた時に重さによっては結構痛いので、これはすごい嬉しいです。

では色んな特注マシンを紹介していきます。

レッグプレス

レッグプレスはメーカーによってフットプレートの幅が狭かったりするのですが、このレッグプレスは幅も広く足幅を変えて効かす部位を変えることができます。

またプレートをつける箇所が左右で4箇所になっているので高重量を使う方でも思う存分トレーニング可能です。

シートもクッションが絶妙な硬さでかなりやりやすいです。

たまに柔らかすぎるシートのレッグプレスがあったりしますが、柔らかいと腰を痛めやすいのでこのレッグプレスはやりやすいです。

脚のフットプレートも滑らない素材でできているので高重量を使っているときに脚がズレていくこともないでしょう。

スクワットマシン

このマシンもかなりよかったです。

スクワットマシンはゴールドジムでも都内の方にしかありません。

スクワットマシンでは背もたれにシートをつける向きでやるやり方で大腿四頭筋を狙うのと

逆向きにやるやり方でお尻やハムストリングスを狙う2種類できます。

お尻を効かす方法がかなりしっかり効いてこの種目だけでかなり筋肉痛になりました。

ひとつ大変なのはファインラボフィットではプレートローディングタイプのマシンが多いため重量をつけるのに時間がかかる点です。

しょうがないっちゃしょうがありませんが。

ハックスクワット

このハックスクワットはかなり珍しい作りをしていました。

フットプレートの角度を調節できるので身長や大腿骨の長さに合わせて変更でき、効かすポイントを探せます。

大体ハックスクワットだと身長が極端に小さい方だと合わなかったりするのですが、このマシンならそういった方でも上手くトレーニングできます。

マルチステーションジム

これはゴールドジムでも必ずあるタイプですが、違うのはすべてエンサヨジャパン製。

エンサヨのマシンってだけで効くような気がしてきます笑笑。

ケーブルクロスオーバーをはじめ、レッグエクステンション、レッグカール、チェストプレス、ショルダープレス、ラットプルダウン、シーテッドローイング、ケーブルでのバイセップスカール、トライセプスプッシュダウン、チンニングができます。

ライイングレッグカール

ハムストリングを鍛えるマシンですがメーカーによっては上手く力が伝わらずに重量を扱いにくい物があったりします。

このマシンは力が抜ける感じや伝わりにくい感じがまったくなく、筋肉から負荷が逃げません。

収縮しすぎて断裂が怖いくらいでした。

レッグエクステンション

このマシンは大腿四頭筋で効かせにくい大腿直筋にバチバチ入ります!

個人的には両膝の間に支柱があるのがポイントです。

この支柱が真ん中に来ることで左右のパットのズレがなく均等に刺激が入ります。

どちらか片方に支柱があるとどうしても多少の曲がりでパッドがななめになってしまいがちです。

家に一台欲しいくらい良かったです!

チェストプレス

これも名器でした!もう全部いいんですが。

まっすぐの軌道ではなく若干の角度をつけてプレスできるので大胸筋に刺激が入りやすいです。

チンニング

色んなグリップでチンニングをすることができます。

このグリップも変に滑ることなくやりやすかったです。

ショルダープレス

シートが垂直で少しやりづらいかと思ったんですが、そんなことはなくむしろ重量が肩に乗る感覚がよくて、これもいいなと思いました。

ゴールドジム負けちゃうよ。

スタンディングレッグカール

片足づつハムストリングスを鍛えるマシンです。

このマシンも収縮感が強くて良かったです。

スタンディングのカールだとパッドが痛かったりしますが、これはそんなことなかったですね。

アイソチェストプレス

ハンマーストレングスのチェストプレスも好きですが、このエンサヨチェストプレスには負けました。

詳しい理由はわかりませんが、おそらく軌道が完璧なのと、プレートをローディングする場所が力学的にいい位置にあって収縮しやすいのかだと思います。

使ってみればわかります

アルティメイタフラクスターローイング

名前はよくわかりませんが普通にシーテッドロウですね。

このマシンが僧帽筋下部と広背筋下部にホントに効きました!

背中に重さが引っかかっている感覚が掴める最高のマシンだと思います。

背中が苦手な方は一度使って感覚を覚えるのをオススメします。

ハイプーリー

このマシンもグリップの角度を変えて刺激できるのでめずらしいです。

正直一日体験でここまで全部のマシン使ってるやつは私くらいでしょうね笑。

ディップス&ローイングマシン

プレートロウイングタイプのディップスができるマシンです。

三頭筋バルクをつけるためにディップスは大切です。

収縮時に刺激が入りやすい作りになっていて効かせやすかったですね。

各種アタッチメント

これはこだわりすぎですよね鈴木社長

拷問器具みたいになってます。

ラットプルだけでアタッチメント変えてやっていると多すぎて終わりがありません。

てかやりたくなっちゃいます。

スポンサーリンク

おわりに

ファインラボフィットではサプリメントも販売しています。

中でもファイナルパンプというパンプアップを促すサプリメントはオススメです。

こちらがジムのホームページになります。

本格フィットネススポーツクラブ「FINE LAB FIT(ファイン・ラボ フィット)」
最高級のマシンを揃えた本格フィットネススポーツクラブ「FINE LAB FIT(ファイン・ラボ フィット)」。東京、埼玉で最高のフィットネス環境をお探しならぜひファイン・ラボ フィットへ。