VISION

言い訳のできないダイエットを始める

無料相談/参加申し込みはこちら
スポンサーリンク

クレアチンは体感できるパワーサプリ!

スポンサーリンク
クレアチン
スポンサーリンク
この記事を書いた人
VISION Online Personal Gym

オンラインでパーソナルダイエット指導を行なっているVISION Online Personal Gymです。このブログでは筋トレやダイエット方法、サプリメント、睡眠、パーソナルジムやヨガスタジオについて紹介しています!ご質問やお仕事の依頼はTwitterまたはお問い合わせページからご連絡ください!

Follow Me!

みなさんは クレアチン はとっていますか?

私はクレアチンをずっと取り続けています。

初めて飲んだのは高校生の時でした。パワーが飲むだけで上がるサプリがあるらしいと聞き、すぐに飲み始めた覚えがあります。

クレアチンは体感のあるサプリメントとして多くのアスリートからボディビルダーまで飲むれています。

今回はクレアチンについて説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。

クレアチンとは?

クレアチンは本来人間が生きていく上で必ず必要な栄養素というわけではありません。

クレアチンは赤身の肉や魚などの動物性たんぱく質に多く含まれています。

体内でも合成され、肝臓でグリシン、アルギニン、メチオニンの3つから合成されます。

この体内の合成では充分な量にはならないためサプリメントで補う必要があります。

クレアチンはほとんどが骨格筋にクレアチンリン酸という形で貯蔵されています。

スポンサーリンク

クレアチンの効果

クレアチンは瞬発的なパワーに大きな影響をあたえます。

ATP-CP系とよばれるエネルギー供給回路は供給スピードが速く、持続時間は10秒以内と短いです。

クレアチンはこの回路に作用し、エネルギーの供給を助けます。

瞬発的的に力を発揮する競技者や、ウエイトトレーニングを行っている方がとるべきサプリメントになります。

また乳酸の蓄積を抑える効果もあるため、トレーニングをよりハードに続けることができるでしょう。

クレアチンを取るとLBM(除脂肪体重)が増加します。

これは筋細胞内の浸透圧を上昇させ、細胞内に水分を引き込むためおきます。

クレアチンをとるとすぐに体重が増えますが最初は水分で増えています。

ですが水分でも体重が増え、パワーもでるようになり、パフォーマンスがあがるので結果筋肉量も増えます。

まとめると

1.瞬発的なパワーが上がる

2.乳酸の蓄積が抑えられる

3.除脂肪体重が増える

副作用なしにこの効果を得れるので飲まない理由はないです。

スポンサーリンク

オススメサプリ

クレアチンは体感しやすいサプリではありますが、やはりメーカーによって合う合わないがあります。

クレアチンモノハイドレートタイプやクレアルカリンなどいろいろな種類があります。

クレアチンを選ぶときは不純物が混じっていないクレアチンモノハイドレートがオススメです。

クレアチンは酸に弱いためカプセル状のクレアルカリもありますが個人的には体感が少なかったです。

クレアチンの効果を上げるために糖質やαリポ酸が配合された製品もあります。

初めての方はクレアチンモノハイドレートタイプを選ぶのがいいでしょう。

クレアチンにはローディング期間をもうけるようにと言われていますが、最近の研究ではローディングをしなくても1ヶ月たたないうちに体内のクレアチンレベルが上限に達するようなので、これから継続してとる場合は無理にローディングする必要はないです。

ローディングいらないクレアルカリンはこれがオススメ。

クレアルカリンの効果や飲み方飲むタイミングを解説します!クレアチンで体感がない方は必見

クレアチンは絶対とるべきサプリなので体感する製品を選んでみてください。