VISION

言い訳のできないダイエットを始める

無料相談/参加申し込みはこちら
スポンサーリンク

カフェインと筋トレを組み合わせて効果をあげよう!ダイエット効果もあります。

スポンサーリンク
カフェインと筋トレを組み合わせて効果をあげよう!ダイエット効果もあります。 サプリメント
スポンサーリンク
この記事を書いた人
VISION Online Personal Gym

オンラインでパーソナルダイエット指導を行なっているVISION Online Personal Gymです。このブログでは筋トレやダイエット方法、サプリメント、睡眠、パーソナルジムやヨガスタジオについて紹介しています!ご質問やお仕事の依頼はTwitterまたはお問い合わせページからご連絡ください!

Follow Me!

今回はカフェインについて書いていきたいと思います。

コーヒーや緑茶に含まれているカフェインですが、筋トレをしている人に大変メリットがある成分なんです。

よく筋トレしている方がブラックコーヒーばかり飲んでいるのを目にしたことはありませんか?

実はコーヒーが好きなわけではなく、身体にとっていい効果がたくさんあるから飲んでいるんです。

なので今回はカフェインがもたらす素晴らしい効果と撮り方を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。

カフェインとは?

カフェインとは?

カフェインはコーヒーや緑茶に含まれている物質で、興奮作用や覚醒作用があります。

受験生が眠くならないためにブラックコーヒーを飲むのはこのためです。

カフェインの効果は眠気を取るだけはなく、筋トレの効果を上げるいくつかのメリットがあります。

スポンサーリンク

カフェインの筋トレでのメリット

筋トレしている方がカフェインを摂取して得られる効果は次の通りです。

①集中力UP
②体脂肪燃焼
③筋力向上
④疲労の軽減

カフェインの筋トレでのメリット①集中力UP

カフェインの筋トレでのメリット①集中力UP

カフェインを取るとアドレナリンが分泌して、集中力を高めることができます。

筋トレで集中力はとても大切で、集中力のかけたトレーニングでは身体が変わらないどころか怪我に繋がります。

筋トレ時間が1時間以上になる場合は集中力が低下してくるのは普通のことなので、自分は大丈夫と思わずにカフェインで最後まで追い込めるようにしましょう!

カフェインの筋トレでのメリット②体脂肪燃焼

カフェインの筋トレでのメリット②体脂肪燃焼

カフェインの体脂肪燃焼効果はアドレナリンによる血管拡張や心拍数の増加によるものと、

自律神経が優位になり代謝が向上することの2つがあります。

脂肪細胞を脂肪酸に分解する働きがあるので、脂肪酸を燃焼させるミトコンドリアに運搬する働きのある、カルニチンとセットでとるとより効果が高まります。

カフェインの筋トレでのメリット③筋力向上

カフェインの筋トレでのメリット③筋力向上

カフェインはクレアチンと同じくらい筋力向上の体感が強いサプリメントで、クレアチンより即効性があります。

カフェインを取るとアドレナリンが多く分泌して、血中のアドレナリン濃度が高まります。

アドレナリンには興奮作用や、血管拡張、心拍数の増加、血糖値の増加の効果があり、筋トレでのパフォーマンスを上げる働きがあります。

カフェインは取るだけで運動能力を向上できる優れた成分ですが、注意点として取れば取るほど効果を発揮するわけではないので摂取量には注意してください。

カフェインの筋トレでのメリット④疲労の軽減

カフェインの筋トレでのメリット④疲労の軽減

一時的ではありますが、肉体的疲労と、脳が感じる疲労の両方を低減させる働きがあります。

カフェインにも耐性があるので毎日カフェインを摂り続けている方は作用が低下していくので、効かなくなった時は2週間ほどカフェインを絶ってみると耐性が弱くなるはずです。

スポンサーリンク

カフェインの効果的な摂取量

カフェインの効果的な摂取量

カフェインは摂取量が少なすぎても効果を発揮しませんし、多すぎると頭痛や吐き気、中毒症状の危険があるので注意しないといけません。

スポンサーリンク

カフェインの効果的な摂取タイミング

カフェインの効果的な摂取タイミング

カフェインの効果的な摂取タイミングは運動する前です。

カフェインは摂取してから1時間ほどで血中濃度が高まるので、筋トレする1時間前に摂るようにしましょう!

もし朝に体脂肪燃焼のために有酸素運動を行っている方はカフェインを摂ってから行うとより効果が高まるのでおすすめです。

反対による就寝前にカフェインを取るのは睡眠を妨げることになるので控えるようにしましょう。

コーヒーを飲みたい場合はノンカフェインの物を選ぶといいです。

スポンサーリンク

カフェインをサプリメントからとる

サプリメントからカフェインを摂取する場合考えられる方法は

・カフェイン単体のサプリメントをとる
・カフェインと他の成分が合わさったNO系サプリメントをとる

のどちらかになります。

まずカフェインを単体でとる場合は上気した摂取注意寮に気をつけてとるようにしましょう!

この商品は一粒で200mg取れるので、体重70キロの方は一粒でOKです。

次にNO系サプリメントからカフェインを摂取する方法はカフェイン以外の筋トレで効果を上げる成分を同時に手軽に取れるメリットがあります。

基本的にNO系サプリメントは筋トレの前に摂取して、筋トレのパフォーマンス向上や、パンプアップを促進する働きがあるのでカフェインより高い効果を求めている方におすすめです。

こちらの記事で詳しく解説していますNO系サプリメントってなに?効果は?取る必要ある?

スポンサーリンク

カフェインとプロテインを同時に取れるカフェテイン

カフェインの脂肪燃焼や覚醒作用効果をここまで書いてきましたが、やはり痩せるには筋肉量がとても大切です。

筋肉量を増やすには適度な運動とタンパク質が欠かせません。

タンパク質は1日に体重の2倍の量をとるのがおすすめです。体重の2倍とは60キロの方であれば1日に120gのタンパク質ということです。

120gのタンパク質はステーキでいうと約600gとかなりの量になってしまいます。

そこで活用できるのがプロテインであり、カフェインも同時に摂取できるカフェテイン です。

成分も良いですが、味もかなり美味しいので、男性にも女性にも人気があります。

カフェインとプロテインの相乗効果
スポンサーリンク

カフェインと筋トレの効果:まとめ

今回はカフェインと筋トレの効果について解説しました。

このブログでは様々なサプリメントや筋トレ情報について幅広く紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください!

2019年最新版HMB(エイチエムビー)サプリメントおすすめランキング【筋肥大やダイエットに効果があります】

ダイエットの停滞期の乗り越え方を専門家が解説:期間はいつからいつまでなのか?筋トレと食事で対策しよう

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。
スポンサーリンク
サプリメントダイエットサプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Follow Me!
スポンサーリンク
VISION Online Personal Gym