VISION

言い訳のできないダイエットを始める

無料相談/参加申し込みはこちら
スポンサーリンク

自転車のダイエット効果は?お腹や太ももを短期間で引き締めることが可能です!

スポンサーリンク
自転車のダイエット効果は?お腹や太ももを引き締めるのにかかる期間を解説します。 ダイエット
スポンサーリンク
この記事を書いた人
VISION Online Personal Gym

オンラインでパーソナルダイエット指導を行なっているVISION Online Personal Gymです。このブログでは筋トレやダイエット方法、サプリメント、睡眠、パーソナルジムやヨガスタジオについて紹介しています!ご質問やお仕事の依頼はTwitterまたはお問い合わせページからご連絡ください!

Follow Me!

この記事では自転車のダイエット効果を解説しています。

ダイエットで脂肪を減らすには運動と食事が大切ですが、中でも有酸素運動は脂肪を減らす効果が非常に高いです。

ランニングよりも関節に負担をかけずに有酸素を行える方法として自転車でサイクリングするのをおすすめします。

自転車でダイエットを行えばお腹や太ももを引き締めることが可能です。

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。

自転車ダイエットの効果

自転車ダイエットの効果

自転車ダイエットはランニングと比べて関節に負担をかけることなく脂肪を燃焼させることができます。

関節に負担をかけないので、膝の悪い方や足首を痛めている方でも強度を落として行えます。

心拍数を高めて脂肪を燃焼させやすい有酸素運動なので、運動経験問わず始めやすい運動です。

自転車を用意しなければいけない初期投資はかかってしまいますが、一台あればしばらく使うことができるのでダイエットを成功させるためだと思って、一台用意しましょう!

スポンサーリンク

自転車ダイエットのメリット

自転車ダイエットのメリット

自転車ダイエットのメリットは気持ちよくダイエットできることです。

ランニングではきつい有酸素運動も自転車では風を感じて気持ちよく快適に痩せることができます。

汗をかいても心地いいので、ストレスなく継続しやすいダイエットです。

好きな自転車を用意して、好きな場所をサイクリングすれば辛いなんて感じずに痩せることができます。

スポンサーリンク

自転車ダイエットのデメリット

自転車ダイエットのデメリット

自転車ダイエットのデメリットは初期投資にお金が多少かかることや天気によって行えない時があることです。

天気の問題は室内用のエアロバイクで代用することができます。

スポンサーリンク

自転車ダイエットにおすすめのサプリメント

有酸素運動で脂肪燃焼を促進するためにおすすめのサプリメントは以下の3つです。

・カフェイン
・CLA
・カルニチン

の3種類です。

まずカフェインは覚醒作用とアドレナリン分泌による脂肪燃焼効果が期待できます。

朝はどうしても眠気が取れずに運動する気が起きないという方は多いと思います。

そこで運動前にカフェインをサプリメントから摂取することで眠気を吹き飛ばしやる気を引き起こすことができます。

カフェインはコーヒーが苦手とかでなければ少し濃いめのブラックコーヒーを一杯運動前に飲むのもアリです。

マイプロテイン 公式 【MyProtein】 ピュア カフェイン 100錠 100日分| サプリメント サプリ 健康サプリ スポーツサプリ タブレット カフェインプロ

CLA(共役リノール酸)は不飽和脂肪酸の一種で【脂肪を燃やす脂肪】と言われています。

CLAはホルモン感受性リパーゼという脂肪を分解する働きのある酵素の働きを助けます。

またインスリンの感受性も向上させるので、脂肪を減らしながら筋合成も期待できる優れたサプリメントになっています。

カルニチンは分解された脂肪をミトコンドリアまで運搬して、脂肪を燃焼させる働きがあります。

なのでカルニチン単体で摂るより、CLAと組み合わせて摂ることで相乗効果を発揮できます。

CLAがまず脂肪細胞を分解して、カルニチンが分解された脂肪をミトコンドリアまで運搬します。

ミトコンドリアでは有酸素運動を行うことで脂肪燃焼効果が高まるので、カルニチンを摂取する時は有酸素運動も行うようにするといいです。

【2019年最新版】iHerb(アイハーブ)でオススメのダイエットサプリをご紹介!

スポンサーリンク

自転車ダイエットはお腹と太ももを引き締められる

自転車ダイエットはお腹と太ももを引き締められる

自転車ダイエットではお腹周りと太ももを引き締めることができます。

お腹は自転車のバランスを取るために使われて、太ももは前側の大腿四頭筋と後ろ側のハムストリングスも両方使われます。

ランニングではふくらはぎの筋肉もしっかり使いますが、自転車ではふくらはぎの筋肉をあまり使わないので、ふくらはぎも引き締めたい方は別で鍛える必要があります。

ふくらはぎの筋肉を落とすのはやめましょう!専門家が解説します。

スポンサーリンク

自転車ダイエットの効果とかかる期間:まとめ

この記事では自転車ダイエットの効果と痩せるまでにかかる期間を解説しました。

自転車で有酸素運動を行うのは全ての方におすすめできる方法なので、気軽に初めてみましょう!

自転車がないけど有酸素運動をしたい方はまずはランニングから行い、食事も管理するといいです。

朝のランニングはダイエット効果があります。痩せたい方は時間を有効活用しよう!

食事制限なしでダイエットする方法。痩せない理由はカロリーを減らしすぎることです。

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。
スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Follow Me!
スポンサーリンク
VISION Online Personal Gym