VISION

言い訳のできないダイエットを始める

無料相談/参加申し込みはこちら
スポンサーリンク

ぽっこりお腹の原因と解消方法を専門家が解説します。筋トレとダイエットでへこます方法

スポンサーリンク
ぽっこりお腹の原因と解消方法を専門家が解説します。筋トレとダイエットでへこます方法 筋トレ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
VISION Online Personal Gym

オンラインでパーソナルダイエット指導を行なっているVISION Online Personal Gymです。このブログでは筋トレやダイエット方法、サプリメント、睡眠、パーソナルジムやヨガスタジオについて紹介しています!ご質問やお仕事の依頼はTwitterまたはお問い合わせページからご連絡ください!

Follow Me!

この記事ではぽっこりお腹の原因と解消方法を現役トレーナーの私が解説していきます。

お客様の悩みで最も多いのが、「ぽっこりお腹をへこましたい!」という悩みです。

ぽっこりお腹をへこます方法はズバリ筋トレとストレッチ、食事管理で脂肪を少しづつ落としていく方法です。

毎日少しづつ努力していくことで、誰でもぽっこりお腹とはおさらばできるので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。

ぽっこりお腹の原因

ぽっこりお腹の原因

いつの間にかぽっこりと出たお腹、気づけばお腹を見ないように目をそらしていた。

あなたがぽっこりお腹になってしまった原因は以下の3つです。

①食生活
②運動不足
③基礎代謝の低下

①食生活

①食生活

食生活が原因で太ってしまっていることは多くの方が自覚していると思いますが、具体的にどんな食生活が原因なのかは意外と知られていません。

間違った認識に「糖質を摂りすぎている」ということがありますが、実は糖質の過剰摂取で太ってしまうパターンはかなり少ないです。

本来糖質は筋肉や脳を動かす主要なエネルギー源で、なくてはならない栄養素です。

日本人は大昔から稲作文化によりお米を主食にしてきました。

お米を食べすぎて太ってしまうなんてことは、よっぽど大量に食べないとあり得ません。

なぜ糖質=太ると勘違いされているかというと、糖質と脂質を同時に摂取して太ることが原因です。

糖質と脂質を同時に摂取すると、糖質摂取で体内で分泌されたインスリンが脂質を脂肪細胞へと取り込み、体脂肪が蓄積されてしまいます。

糖質と脂質の組み合わせはラーメンやピザ、アイスなど太る定番の食べ物が該当します。

②運動不足

②運動不足

食生活がそこまで崩れていない方でもぽっこりお腹になってしまうのは、運動不足が原因です。

当たり前のことですが、運動不足になれば1日の消費カロリーが減ってしまうので、食べる量が少なくても体脂肪は増えてしまいます。

特にデスクワークの方で、体を動かす趣味のない方は要注意です。

③基礎代謝の低下

③基礎代謝の低下

食生活が乱れ、運動不足になれば筋肉量が減ってしまい基礎代謝が低下してしまいます。

基礎代謝が低下すると1日に消費するカロリーも減ってしまうので、運動不足の方と同様に太りやすくなります。

筋肉を使わずにタンパク質の少ない食事を続けているので、筋肉量が低下してしまうのは当然ですね。

基礎代謝を上げるには?筋トレとサプリメント・食べ物(朝食)で高める方法を専門家が解説します。

スポンサーリンク

ぽっこりお腹の解消方法

ぽっこりお腹の解消方法

ぽっこりお腹の原因がわかって頂けたと思うので、ここからは解消方法を紹介していきます。

①筋トレ
②ストレッチ
③食事管理
④サプリメント

この4つの解消方法はどれか一つだけ取り組んでもあまり効果が得られず、すべて行うことで相乗効果を発揮するので、必ずすべて実施しましょう!

①筋トレ

①筋トレ

筋トレをして筋肉を大きくすることが最も長期的にみて脂肪を減らし、太りにくい体になることができます。

筋肉量が増えれば基礎代謝が向上するので、好きなものを食べても筋肉量が少ない方より太りずらいです。

なるべく大きな筋肉の足や胸・背中といった筋肉を鍛えるのが最も効率的に太りにくい体を作ることができるので、このブログを参考にして実践してみてください。

かっこいい体の作り方は筋トレと食事管理です。体型を作り変えてモテよう!

②ストレッチ

②ストレッチ

筋トレを行なったら効果を高める為にストレッチも必ず行いましょう。

ストレッチ自体に脂肪燃焼効果はあまりないですが、筋トレと組み合わせることで効果を発揮します。

筋トレで筋肉に効かせやすくなり、怪我も防止できます。

ストレッチのダイエット効果は?痩せる方法・ポイントを解説【動画あり】

③食事管理

③食事管理

食事管理では先ほど解説した糖質と脂質の組み合わせをなるべく避けるようにします。

いい食事の組みわせは糖質とタンパク質で、脂質はなるべく低く抑えた内容です。

糖質とタンパク質をカロリー管理を行なって食べていれば、摂取した栄養は脂肪ではなく筋肉に使われるので、体脂肪は増えません。

食事管理は基本さえ押さえれば何も難しいことなく、一生使える知識になるので、なるべく早く身につけてしまいましょう!

オンラインパーソナルでダイエットサポートを行なっているので、いつでもご相談ください。

体重を5キロ落とすダイエット指導を1ヶ月します サポート枠残りわずか!お気軽にご連絡ください!

④サプリメント

日常生活で脂肪燃焼を高める成分は以下の3つです。

・カフェイン
・CLA
・カルニチン

の3種類です。

まずカフェインは覚醒作用とアドレナリン分泌による脂肪燃焼効果が期待できます。

朝はどうしても眠気が取れずに運動する気が起きないという方は多いと思います。

そこで運動前にカフェインをサプリメントから摂取することで眠気を吹き飛ばしやる気を引き起こすことができます。

カフェインはコーヒーが苦手とかでなければ少し濃いめのブラックコーヒーを一杯運動前に飲むのもアリです。

マイプロテイン 公式 【MyProtein】 ピュア カフェイン 100錠 100日分| サプリメント サプリ 健康サプリ スポーツサプリ タブレット カフェインプロ

CLA(共役リノール酸)は不飽和脂肪酸の一種で【脂肪を燃やす脂肪】と言われています。

CLAはホルモン感受性リパーゼという脂肪を分解する働きのある酵素の働きを助けます。

またインスリンの感受性も向上させるので、脂肪を減らしながら筋合成も期待できる優れたサプリメントになっています。

カルニチンは分解された脂肪をミトコンドリアまで運搬して、脂肪を燃焼させる働きがあります。

なのでカルニチン単体で摂るより、CLAと組み合わせて摂ることで相乗効果を発揮できます。

CLAがまず脂肪細胞を分解して、カルニチンが分解された脂肪をミトコンドリアまで運搬します。

ミトコンドリアでは有酸素運動を行うことで脂肪燃焼効果が高まるので、カルニチンを摂取する時は有酸素運動も行うようにするといいです。

【2019年最新版】iHerb(アイハーブ)でオススメのダイエットサプリをご紹介!

スポンサーリンク

ぽっこりお腹をへこます方法:パーソナルジム

ぽっこりお腹をへこます方法:パーソナルジム

ここまで紹介した方法を行えば、誰でもぽっこりお腹を解消することは可能ですが、中にはダイエットを続けられなかったり、どうしても諦めてしまう方もいると思います。

これは何も怠け者だとか、根性がないわけでは決してありません。

続けられない原因は結果がなかなか出ないことが一番の理由です。

正しい努力で、結果が少しづつでも実感できればどんなにキツくてもほとんどの方がダイエットを成功させられます。

このブログではそんな方の為におすすめのダイエットジムを多く紹介しているので、ぜひそちらもご覧ください!

【2019年最新版】パーソナルトレーニングジムおすすめ10選を現役プロトレーナーが徹底解説|安い順・女性・男性向け

女性専用・女性向けパーソナルトレーニングジムのおすすめ紹介!【東京都内で通うならここだ!】

スポンサーリンク

ぽっこりお腹の原因と解消方法:まとめ

今回はぽっこりお腹の原因と解消方法を筋トレとストレッチ・食事に分けて解説しました!

この記事で紹介した内容はどれもダイエットの基本的な部分なので、詳しく知りたい方はブログ下のLINE@もしくはツイッターからお気軽にご相談ください!

また、当ブログでは筋トレやダイエット・サプリメントに関する情報を多く扱っておりますので、合わせてご覧ください。

【最速で腹筋をバキバキにする方法】ぽっこりお腹は卒業してモテボディになろう!

2019年最新版HMB(エイチエムビー)サプリメントおすすめランキング【筋肥大やダイエットに効果があります】

オンラインでダイエット知識を学び、体型を自由自在にコントロールできるようになれるサービスがVISION Online Personal Gymです。
スポンサーリンク
筋トレ腹の筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Follow Me!
スポンサーリンク
VISION Online Personal Gym